新潟県鍍金工業組合 Niigata Electro Plating Industry Associationヘッダー
新潟県鍍金工業組合 ホームへ新潟県鍍金工業組合 組合概要新潟県鍍金工業組合 組合員一覧へ新潟県鍍金工業組合 メッキについてへ新潟県鍍金工業組合 掲示板へ新潟県鍍金工業組合 リンク集へ
HOME > 鍍金組合概要
  新潟県鍍金工業組合 アイコン新潟県鍍金工業組合 鍍金組合概要タイトル
dot
 
■代表者 理事長 井筒 昇
■設立年月日 昭和47年7月29日
■所在地 〒955−0831 新潟県三条市土場3番53号 (協)三条表面処理センター内
■電話番号 0256−47−1077
■FAX 0256−47−1880
■eメール info @ niigata-mekki.com
■地 区 新潟県の全域
■組合員の資格 (1) 地区内においてめっきの事業を営む者
(2) 地区内においてめっきの事業を行う事業協同組合
■組合員数 39社 (組合員の一覧はこちらです)
■賛助会員数 24社
■役 員 理事長1名 副理事長2名 理事7名 監事2名
■組合の沿革 大正7年燕磨組合(8人)が設立され、幾つかの改組の後、昭和45年に新潟県鍍金工業協同組合が設立された。三条では昭和5年に三条メッキ組合の発足から始まり、三条電気鍍金工業会と組織化を図った。
その後、技術面、資金面および公害問題、各種の資格取得など様々な問題が持ち上がり、これらの解決のためにも組合の県下統一が叫ばれ、昭和46年に二つの団体が合併して新潟県鍍金工業会となり、県下全企業に工業会への加入を呼びかけ、公害防止管理者認定講習会の県内開催、陳情、工業排水の自主点検の実施など組織固めを行った。
そのころ、全鍍連の前身である日本鍍金工業組合連合会が法人化されるにあたり、その構成員たる資格は鍍金工業組合に限るとなり、それに合わせて組織変更を申請し、昭和47年7月29日に認可され現在の新潟県鍍金工業組合となった。初代理事長に野水重太郎氏が就任し、組合員104社、賛助会員25社でスタートし現在に至る。
▲Pagetop

新潟県鍍金工業組合
〒955-0831 新潟県三条市土場3番53号 (協)三条表面処理センター内
電話:0256-47-1077 FAX:0256-47-1880
Copyright (C) 2005 Niigata Electro Plating Industry Association. All Rights Reserved.
謝辞:このWeb Siteは全国中小企業団体中央会の補助金により制作しました。